きれいな状態を維持

カメラに限らず、高額買取をしてもらう最大の条件は、きれいな状態を維持することです。特にレンズの部分はカメラの命と言っても過言ではありません。本体部分がきれいな状態でも、レンズがキズだらけになっていては、買取が不可能になってしまうこともあるのです。そのため、使用していないときは、常にレンズを保護しておく必要があります。また、レンズの部分は柔らかい専用の布できれいにしておきましょう。

本体部分もきれいな状態の方が高額買取できるので、普段からきれいな状態で使用すると共に、定期的なメンテナンスや清掃もきちんと行っておくべきです。もしきれいな状態でずっと保管されていれば、多少古いカメラであっても買取できる可能性が高くなります。なぜなら多少古いカメラを欲しいと希望する人もいるからです。

また、きれいな状態で保管しておくべき物は、カメラの本体だけではありません。付属品類もきれいな状態で保管しておくべきです。例えば説明書や箱ですが、説明書や箱が汚い状態では、なくしてしまったのと同じ扱いになってしまうこともあります。これでは高額買取をしてもらうのが難しくなるでしょう。付属品類もカメラ本体もきれいな状態にしておくことが、高額買取の基本だと言えます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket